プレス金型,ハイセット,汎用金型,金属加工全般は株式会社ミヤギ

HOME > 導入事例 > 車輛・輸送業界

車輛・輸送業界

弊社の製品や技術を導入いただいている、車輛・輸送業界の事例やお客様からのお声をご紹介しています。

車輛・輸送業界では自動車用の部品は勿論、トラックのシャーシー・架装や電車の外装部品、船舶、物流関係の自動倉庫など幅広い分野で部品を製作する時に使用されるプレス金型や金型部品、加工装置などを供給させて頂いております。  
車輛・輸送業界

CASE1

金型部品の復元
金型部品の復元  

自動車業界のお客様より、破損した金型部品において製作していた業者が不明で図面も無い品において製作の依頼を頂きました。
当社にて破損した現物をお預かりし、精密測定しCAD化することで金型部品を新規製作しました。
生産上の問題もなく、お客様にお喜び頂くことができました。

 

CASE2

型段取り時間の削減
型段取り時間の削減  

自動車業界のお客様より段取り時間の削減についてご相談を頂きました。当社マスターダイセットの仕組みを流用し、金型設計させて頂くことで段取り時間の短縮、製作型数の削減、型保管の省スペース化につなげることができました。

 

CASE3

金型部品の耐久性向上
金型部品の耐久性向上  

自動車業界のお客様より、“パンチ”の耐久性についてご相談を頂きました。ワイヤー放電仕上げの加工面をラッピングし、表面処理を施すことにより、パンチの耐久性を伸ばすことができました。(製品の形崩れがないよう、技術を持ったスタッフが丁寧にラッピングを致します。パンチの素材や、製品の素材により適正なコーティングをご提案致します)

 

 

CASE4

3Dモデルデータの作成
3Dモデルデータの作成  

自動車業界のお客様より、3Dモデルデータのない金型部品の製作依頼がございました。2D図面から3Dモデルデータを作成し、製品を完成させました。(2D図面のみの場合、寸法など要素情報が不足のケースが多くありますが、製品図面や、現物などあらゆる情報を基にご要求に沿った品を製作致します)

 

 

 

CASE5

計測器.jpg
3D形状など複雑な形状測定  

3次元形状などの複雑な形状で製作された寸法が図面精度とあっているのか測定をしてほしいとご依頼を頂きました。CADデータを支給頂き弊社設備の3次元測定器(定期校正済)を使い、検査データを提出してご満足いただきました。データ支給いただければどのような形状測定もいたしますので、お気軽にお声掛けください。

 

 

 

各ソリューションを見る

  • 規格製品

    製品イメージ
  • 特殊製品

    製品イメージ
  • 受託製品

    製品イメージ
  • 周辺機器・動力

    製品イメージ