プレス金型,ハイセット,汎用金型,金属加工全般は株式会社ミヤギ

HOME > 企業情報 > 企業理念・沿革

企業理念・沿革

企業理念

公第一 私第二
『お客様の発展に貢献してこそ、私達の発展がある』
この想いが、私達の思想や行動の原点です。

トップメッセージ

 私たち株式会社ミヤギは1986年の創業以来、多くのお客様と共に、日本が誇る世界最先端の産業群「金型産業」を歩んで参りました。創業以来たゆまぬ研究開発をかさね、業界屈指の技術力を誇っています。

 社会の激しい変化に対応し、省力化と精度を追求した製品は、幅広い分野で導入頂いたお客様より高い評価を頂いております。今後も金型メーカーとして枠にとらわれずチャレンジし続けることで、「変革」を進め、「お客さま視点」での商品企画、開発、新工法の確立に注力し、お客様のニーズに合わせたものづくりを追求することで、新たな時代をリードしてまいります。

 『公第一 私第二』の経営理念の基、お客様の発展に貢献し、技術力を磨き続けることで世の中に貢献してまいりますので、今後ともさらなるご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長  遠藤 晴夫
イメージ画像
 

沿革

1986年09月 ダイセット及びユニセット(現在のハイセット)のメーカーであった宮城精機株式会社の歴史を受け継ぎ、株式会社ミヤギを神奈川県横浜市緑区(現都筑区)に設立 ハイセットシリーズ及びMDCシリーズ、プレス用金型の製造販売を開始
1989年03月 神奈川県横浜市緑区(現都筑区)に本社及び工場を移転
1991年10月 タイ国のKYODO DIE-WORKS(THAILAND)CO.,LTD(グループ会社)にてハイセット部品の製造開始
1996年04月 資本金を9,580万円に増資
1996年10月 福井県三方上中郡若狭町に生産拠点として若狭工場を開設
1998年06月 群馬県邑楽郡に営業拠点を開設
1998年07月 福井県三方上中郡若狭町に生産拠点として若狭第2工場を開設
1999年03月 神奈川県横浜市から福井県三方上中郡若狭町に生産拠点として工場設備全面移管
2004年10月 福井県三方上中郡若狭町に営業拠点を開設
2010年11月 神奈川県横浜市から神奈川県座間市へ本社移転
2011年02月 品質マネジメントシステム ISO9001認証所得(受託加工品)